Z E R O - 2013年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cali≠gari 東京

cali≠gari 2013.6.22 日比谷野外大音楽堂
『caliversary in YAON"2003-2013"「死せる青春」Days which made adolescence,and…』

その行方、徒に想う…
-踏-
ギャラクシー
コック ア ドゥードゥル
ウォーキング!ジャンピング!ランニング!フライング!
ミッドナイト!ミッドナイト!ミッドナイト!
フラフラ スキップ
マッキーナ
さよなら、スターダスト
暗中浪漫
吐イテ棄テロ
トレーションデモンス
青春狂騒曲
東京、43時00分59秒
続、冷たい雨
冷たい雨
オーバーナイト ハイキング
ゼリー
東京ロゼヲモンド倶楽部

EN

ギロチン
失禁
-187-
クソバカゴミゲロ
37564。
サイレン

黒々しいガリストの皆さまが緑あふれる野音に集結しているのは大変な壮観でしたよ
ダブルアンコだと信じきっていた私は終演後不満たらたらだったわけですけども(笑)思い出してみると東京、~からのしっとりとしたアダルトタイムや私が凄く好きな青春狂騒曲を聞けたことも考えると結構良いライブだったじゃねーの…という総括になりますね。定番曲があんまりないからより一層不思議なセトリに見えるのね。
研さんのMCは相変わらず冴えわたっていましたww「誠の髪の毛が星屑にならないように!(ニュアンス)」ってスターダストの曲振り酷すぎるよォ!ww

ハッ何故石井さんの衣装に言及するのが遅くなってしまったのだろう…石井さんは百獣の王ばりのファーを首の回りに纏い袖がフリッフリのブラウスと下は何をお召しになっていたんだっけ…?研さんもそれは大層どハデな格好をしてらっしゃったのだけれど、石井さんのインパクトの前ではもう脳内から霞んでしまっているよ…oh…

次のツアーも遠征する財力があればもちろん行きたいのですけれど、ボーッとしている間にFC先行、終わったね(遠い目)
スポンサーサイト
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。